読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wordpressで広告コードが自動的に改変される時の対処法

f:id:alpaca-san:20170228141134j:plain

 

ブログを新しく開設して、これから運営を頑張っていこう!という方の中には、アフィリエイトなどの広告掲載にもそのうち挑戦しようと思っている方は多くいらっしゃると思います。
私もブログ運営で困ったことがあったら、その内容や原因と、どのように対処したのかをそのたびに記録していこうと思います

同じ壁にあたった方に参考にしていただけたらと幸いです。

 

□広告コードに自動的に改変される!!


独自ドメインを取得してブログ運営されている方は、Wordpressを使っている方がとても多いと思います。Wordpressは、初心者でも簡単にブログ記事をかけるので利用しやすいです。その使いやすい機能の中で「HTMLを打たなくても改行を自動的に入れてくれる」というものがあります。
ただ、この機能。ときには、すごく厄介なものになってしまうことがあるんです。


それは、
Wordpressの記事内に広告コードを貼りたいとき」です。


広告コードとは、自分が契約している広告主が指定した画像やURLをHTMLにしたものなのですが、自分で勝手に変更することを禁じられています。それをWordpressが勝手に変更してしまうために、広告が表示されないということがあります。
せっかく頑張ってブログを書いたのに、広告が表示できないという壁にぶち当たったら軽くパニックになりますよね。
でも安心してください。ちゃんと解決できる方法があります。

 

□function.phpにタグを追加する方法

①外観→テーマの編集→テーマのための関数 (functions.php)に進みます。
②お使いのパソコンのキーボードのCtrlとFを同時に押すと検索バーが表示されます。
③そこに、「filter」と入れて、下のような部分を探して
remove_filter('the_content', 'wpautop');
remove_filter('the_excerpt', 'wpautop');
この二行を追記する。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【例】下記の欄に赤文字の部分だけ挿入する
function wpautop_filter($content) {
global $post;
$remove_filter = false;

$arr_types = array('page'); //自動整形を無効にする投稿タイプを記述
$post_type = get_post_type( $post->ID );
if (in_array($post_type, $arr_types)) $remove_filter = true;

if ( $remove_filter ) {
remove_filter('the_content', 'wpautop');
remove_filter('the_excerpt', 'wpautop');
}

return $content;
}


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

remove_filter('the_content', 'wpautop'); 記事の自動整形を解除・無効にする
remove_filter('the_excerpt', 'wpautop'); 抜粋の自動整形を解除・無効にする

という効果があります。


これで、広告コードが自動的に書き換えられてしまうということは無くなりました。

それでも、広告が表示されない場合(筆者もこれだけではまだ改善されませんでした)


□ブラウザを変えてみる

私は、Google ChromeWordpressを使っていましたが、そこで作った広告ページをInternet Explorerから見たらちゃんと広告が表示されていました。キャッシュをすべてクリアしてもChromeでは見れなかったです。
理由まではわからないのですが、ブラウザとの相性とかもあるのかな?と勝手に思って、それからはInternet ExplorerWordpressを使うようにしています。

 

functions.phpにタグを追加する方法までは書いてくれてた記事はありましたが、それでも改善しなかったのでとても焦りました。。
ブラウザを変えるという、こんな簡単なことに気が付くまで3時間もかかってしましました(´;ω;`)ウゥゥ

 


もし同じような経験をされた方が、この記事をみてすぐに改善できるようになってくれたらいいなと思います。