読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleの自動ペナルティを受けてしまった( ;∀;)

f:id:alpaca-san:20170423175608j:plain

 

やってしもた~~~~!!!

 

その存在は知っていたものの、他人事だと思っていた「Googleペナルティ」

やられてしまいました・・・

 

その破壊力は抜群(´・ω・`)

前日まで1日100近くあったページビュー数が、翌日には9!

なんと、10分の1以下です!

破壊神ぱねぇ~っス(´;ω;`)

 

ではなぜ、私のブログがGoogleペナルティを受けることになったのか、改善策はあるのかを書いていきたいと思います。

 

破壊神は突然に・・・

おかげさまで少しずつアクセスが伸びてきて、一日100くらいのPV数がありました。

もうすぐ月間PV3000突破だぞぉ!と気合を入れていたある日、

いつものようにブログを書きながら、ふとアナリティクスを見て違和感を感じました。

「あれ?12時以降の5時間くらいずっとアクセス数が0だぞ?」

 

それまでは1日に100近くPV数があったので、1時間にアクセスが0ということはあまり無かったんです。でもなぜかこの日は数時間ずっとアクセス数0が続きました。

ただ、そのときはまだ

「こんな日もあるか^V^」と、深くは考えていませんでした。

 

それが、この悪夢の始まりだとは知らずに・・・

 

検索順位が大暴落

f:id:alpaca-san:20170423175730j:plain

翌日以降もアクセス数0がずっと続き、さすがにおかしいと思った私は検索順位を調べてみました。

すると、前まで20位以内に入っていたキーワードが続々圏外に!

さらに、Google Search Consoleの平均掲載順位が100位以上も大暴落していました!!

お、恐ろしい・・・

 

色々調べてみた結果、それはGoogleのペナルティに引っかかったからだと推測することが出来ました。

では、Googleペナルティとは一体何なのでしょうか?

 

Googleペナルティとは

ブログの記事やホームページ等がGoogleの規約を違反したとGoogle側に判断された場合、ペナルティとしてインデックスを削除されたり、検索順位を大幅に下げるという措置がとられるそうです。

そのペナルティには、コンピュータの判断で課せられる自動ペナルティと、人の判断で課せられる手動ペナルティというものがあります。

もし、手動でペナルティを課せられていた場合、Google Search ConsoleにGoogleからメッセージが来るそうです。

私の場合はメッセージが無かったので、おそらく自動ペナルティの方だと思います。

 

なぜペナルティを受けたのか

正直、未だにはっきりとした理由がわかっていません。

というのも、実は自動ペナルティの場合は理由も知らされず何の前触れもなく突然おこなわれるので、何が原因だったのか把握することが難しいそうなんです。

私の場合も、色々ペナルティについての記事を見ながら、それらしき理由を何点か考えてみた結果、これかな?と思うことが2つありました。

それは、記事の情報不足自分の別ブログから送った被リンクです。

 

ブログ記事は1000文字以上で!という記事をよく見かけますが、最近ではGoogleの基準が厳しくなってきていて、3000~5000文字くらいの記事を推奨しているということを書いている人がいました。

私のブログ記事は、平均2000~3000文字で、中には1000~2000文字の記事もちらほらあるので、それがダメだったのかな?と漠然と推測中。

 

ただ、多分ペナルティを受けた理由で濃厚なのはもう一つの方だと思っています。

そう、自分の別ブログから送った被リンクです。

Googleペナルティについての色々な記事を見ていると、自分の別ブログから自分のメインブログへリンクを送ること自体は禁止されていないようですが、不自然な流れでリンクを貼っていたり、貼りすぎていたりするとアウトらしいのです。

私が張ったリンクは一つだけ。

ただ、ページの最後に少しの説明書きとともにリンクを貼ったので、それが不自然なリンクととられてしまったのかもしれません。

現に、このリンクを貼った翌日の昼12時以降からアクセスが激減しているので、恐らくこれが原因とみて間違いないでしょう。

 

しかし、はっきりとした理由はわかっていないので、推測でしかないのが不安ですが。。

 

私がとった改善方法

別ブログからすぐにリンクを消し、文字数が少ない記事はnoindexにチェックを入れました。

そして、早急にクロールしてもらうためすぐにクロールのリクエスト?を出しました。

それから5日が経ってこの記事を書いていますが、今のところアクセス数は戻っていません。

どのくらいでペナルティが解除されるのか不明なので、このまま戻るのかと不安ですが、待つしかありませんね。

ペナルティを受けると一気にやる気が奪われて、記事を書く気力がなくなってしまいますが、ここで負けたくはないのでもう少し様子を見ながら頑張っていきたいと思います。

 

 

 

まとめ

気を付けて記事を書いていても、ある日突然アクセスがほぼ0になってしまうペナルティはとても悲しいですよね。

ただ、結構たくさんの人が経験しているようなので、ここは冷静になって一つ一つ問題を解決していきましょう。

そうすれば、いつか必ずまた元に戻るはずです。(←自分に言い聞かせている)

では、また(*'ω'*)